ニッケ ”声”を明日につなげる ニッケをクリエイト! プロモーション MOVIE

企業情報

トップメッセージ

ニッケグループ代表よりご挨拶

「みらい生活創造企業」にふさわしい、魅力的な事業を創造します

ニッケグループは、ニッケと50社余のグループ会社が一丸となり、“人と地球に「やさしく、あったかい」企業グループとして、わたしたちは情熱と誇りをもってチャレンジして行きます。”という経営理念の下、人の一生に関わる多様な事業を通じて「みらい生活創造企業」を目指しています。

1896年に“ウールのニッケ” として誕生して以来、創業者川西清兵衛翁より脈々と続くチャレンジを重んじるニッケのDNAを受け継ぎ、変革への挑戦を続けてきました。その結果として、現在は、衣生活、住環境、そしてライフサポートビジネス(介護・保育・キッズ・スポーツ等)にいたる幅広い分野において、「健康」「快適」「安全」を提供する企業グループへと成長しました。

直近では、ユニフォーム事業・産業機材事業の中国事業展開の推進、バイリンガル幼児園やホテル・観光事業、Eコマース事業の展開、メディカル関連の事業化など、より良い未来に向けた新たな挑戦を始めています。

わたしたちは、120年余にわたり培われてきた伝統を守りつつ新たなニッケを創っていくという気概を持ち、未開の分野に目を向け、「高機能商品」「地域No.1サービス」の開発と提供に果敢に挑戦することにより、「ニッケグループRN130第1次中期経営計画」の最終年度である2019年度においては目標の「連結売上高1,200億円以上、連結営業利益90億円以上」の達成を目指します。

また、事業活動を通して社会的な課題の解決や人々の生活を豊かにすることに貢献するとともに、コンプライアンスや企業の社会的責任を重んじ、ステークホルダーのみなさまから信頼され、社会から必要とされる企業グループを目指していきます。

富田 一弥

ニッケグループ代表日本毛織株式会社代表取締役社長 富田 一弥(トミタ カズヤ)

ページトップへ