ニッケ ”声”を明日につなげる ニッケをクリエイト! プロモーション MOVIE

企業情報

トップメッセージ

ニッケグループ代表よりご挨拶

「みらい生活創造企業」にふさわしい、魅力的な事業を創造します

ニッケグループは、全てのステークホルダーにとって価値ある企業を目指し、「前年よりも成長する」という地道な積み重ねを行っていくことが大切だと考えています。

ニッケグループは、ウールを主体とした衣料繊維を祖業に、現在は産業機材、人とみらい開発、生活流通、のすべての事業を本業と位置付け、衣生活、住環境、そしてライフサ ポートビジネス(介護・保育・キッズ・スポーツ等)にいたる幅広い分野において「健康」「快適」「安全」を提供する「生活創造企業グループ」へと進化してきました。これは創業当時から幾多の先輩たちが、120年間にわたって、少しでも良い未来をつくりあげるために「変革へのチャレンジ」を続けてきた結果です。

チャレンジを重んじるニッケのDNAを受け継いだニッケグループの一人ひとりが長年にわたり培われてきた伝統を守りつつ新たなニッケを創っていくという気概を持ち、未開の分野に目を向け、「高機能商品」「地域No.1サービス」の開発と提供に情熱と誇りをもってチャレンジすることにより、「ニッケグループRN130第1次中期経営計画」の最終年度である2019年度目標の「連結売上高1,200億円以上、連結営業利益90億円以上」の達成を目指してまいります。

ニッケグループは、人の一生に関わる多様な事業を通じて「みらい生活創造企業」にふさわしい企業グループを目指し、これからもたゆまぬチャレンジを続けていきます。

富田 一弥

ニッケグループ代表日本毛織株式会社代表取締役社長 富田 一弥(トミタ カズヤ)

ページトップへ