ニッケ ”声”を明日につなげる

企業情報

コーポレートブランド

「ウールのニッケ」から”人と地球に「やさしく、あったかい」企業グループ”へ

1896年の創業以来、ニッケはウールの総合メーカーとして品質の向上や技術開発に努め、日本の繊維産業の発展に寄与するとともに、“ウールのニッケ”としてこれまで高い評価を得てまいりました。

そして、ニッケは2016年(平成28年)に創立120周年を迎えます。次の10年間のニッケグループの目指す方向性、企業像、経営戦略を再構築するべく、ニッケグループ中長期ビジョン「リニューアル・ニッケ130ビジョン(RN130ビジョン)」を策定し、中長期的な企業価値の向上を目指してまいります。

NIKKE Group

経営理念

”人と地球に「やさしく、あったかい」企業グループとして、
わたしたちは情熱と誇りをもってチャレンジして行きます。”

未開の分野に目を向け、「高機能商品」「地域NO1サービス」の開発と提供へ挑戦し、みらい生活創造企業を目指します。

ニッケグループは、グループの各事業が、理念に示した「みらい生活創造企業」にふさわしい、魅力的な事業を創造することを目標としてまいります。

KeyWords

「やさしく」「あったかい」「みらい生活創造企業を目指す」

ニッケブランドが皆様からより信頼を頂くために、「やさしく」「あったかい」「みらい生活創造企業を目指す」をキーワードとし、地域社会の皆様とグループの全事業場や全従業員とのとのコミュニケーションを大切にしながら、グループが一体となって商品・サービスの魅力アップによるブランド発信を行ってまいります。

通称社名の採用

平成20年7月1日に採用された通称社名「ニッケ(NIKKE)」は事業複合体として変革の中で遠心力と求心力を失わないように、ニッケグループ全体のシンボルイメージを統一する重要な役割を担っています。

ニッケグループは、「毛紡織」から脱皮し、「衣料」「産業資材」「拠点・不動産開発」「サービス」「流通」などの事業複合体へと変革を進めておりますが、ステークホルダーの皆さまから、名実ともに事業複合体「ニッケ」が認知された時点で、通称社名「ニッケ」を正式社名として変更いたします。

ニッケグループ

ページトップへ