ぬくもりを届けよう

Craft in action

東日本大震災により被災された皆さまとそのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

『ぬくもりを届けよう ニッケ+工房からの風から』は、企業と工芸作家とお客様とが力を合わせて行う復興支援企画です。 2011年10月に開催された第九回「工房からの風 craft in action」より、本企画は始動しました。

ぬくもりを届けよう

プログラムは大きく分けて二つです。
毛糸を介したプログラムは、ニッケ提供の毛糸を使って被災された方々への想いをこめて手編みされた帽子やマフラーなどのぬくもりをお届けすることと、手編みキットによる被災された方々に手編みの楽しさをお届けするものです。
また、チャリティー販売プログラムは、「工房からの風」を通してニッケにゆかりのある工芸作家が提供くださった作品の販売を行い、その全額を義援金とするものです。
集った義援金は、「公益社団法人企業メセナ協議会」GBFund(東日本大震災 芸術・文化による復興支援ファンド)に託し、被害にあわれた方々の心の潤いや活力につながる芸術文化に役立てていただいています。

芸術文化、そして人の手と心のぬくもりを通して、『ぬくもりを届けよう ニッケ+工房からの風から』は実行されています。

ぬくもりを届けよう
このページの先頭へ
Copyright (c)  THE JAPAN WOOL TEXTILE CO.,Ltd. All Right Reserved.