ENTRY ENTRY

ニッケグループでは事業の挑戦・変革を
促進するための戦略として、
人財育成を重点的に強化。社員に期待し、
その上で必要な支援を充実させていく、
その“想い”から取り組みの全体像までをご紹介します。

育成にかける想い 育成にかける想い

  • 2020年より新・育成プログラムがスタート 2020年より新・育成プログラムがスタート

    みらい生活創造企業を目指して、変革に挑む私たち。事業が広がり続ける中で、急務となっているのがニッケを未来へと牽引するリーダーの育成です。そのためにはさらなる成長を探求し続ける意欲の高い人財を発掘し、次世代のリーダーへと成長を加速させる支援が必要。そうした考えから、ニッケではあなたをリーダーへ導いていくために育成計画を刷新しました。2020年度より、新たな育成プログラムがスタートします。

  • 「思考力」と「対人能力」を段階的に開発 「思考力」と「対人能力」を段階的に開発

    ニッケにおけるリーダーの役割とは、メンバーと共に「新たな価値を創造」し、「持続的に組織を活性化」すること。その役割を発揮できる人財へと育て上げていくには、「思考力」と「対人能力」を段階的に開発していく必要があると考えます。ニッケではそれらをコア能力として定義。階層別研修等を通じて段階的にコア能力を養っていけるよう育成プログラムを構成しています。

  • 能力の開発・習得が、昇格・昇給に繋がる 能力の開発・習得が、昇格・昇給に繋がる

    育成計画の再構築にあたり、工夫をしたのは人事制度とのつながり。研修を活用することで各階層に必要な能力を習得し、新たなキャリアやより高次元のスキルが求められる業務など、次のステージへのステップアップを支援する仕組みになっています。また、各研修においては座学よりもアクティブラーニングの要素を多く取り入れ、実務における再現性を最も重要視しました。

  • 必要なのは、枯れない好奇心 必要なのは、枯れない好奇心

    成長の土壌は整っています。あとは、あなたに枯れない好奇心と向上心があるかどうか。最初から特別な能力は求めていません。あれもやりたい、これもやりたい。好奇心を絶やすことなく、いろんなことにチャレンジし、努力を続けることができる方であれば、ニッケを牽引するリーダーへと進化できる素養はあります。そして、想像を超えた自らの成長を探求する方に、私たちは全力で応えていきます。

人財理念・ビジョン 人財理念・ビジョン

人材管理 人材管理
  • 社員の使命は、仕事を通じて自ら学び成長することです。
  • 会社の使命は、成長しようと努力する社員に対して支援することです。
人財ビジョン ニッケグループ社員として求めること 人財ビジョン ニッケグループ社員として求めること
  • チャレンジする人財であること

    形成した目標課題に主体的に取り組み、何度でも果敢に挑戦し、やり遂げる人を目指します。

  • 高い認識力を持つ人財であること

    正しい方向のチャレンジは高い認識力から生まれます。外部環境、内部環境を踏まえて、「一番の問題は何か?」を幅広い視野、外向き指向、柔軟な理解力で「発見」し、自分の果たすべき役割を認識することが出来る人を目指します。

  • 規律ある人財であること

    自らを律しながら、目標に向かって一貫して突き進む人を目指します。

  • 倫理観に富み、誠実な人財であること

    倫理観に基づいて判断し、行動する人を目指します。
    誠実な真心と思いやりで、あらゆる事柄に対処していく人を目指します。

ビジネスリーダーの育成 ビジネスリーダーの育成

成長へのチャレンジ、変化へのチャレンジを通じて
新しい顧客価値を創造するリーダーを育成します。

  • 階層別研修 階層別研修

    ニッケグループでは事業を牽引していくリーダー人財の育成を目的とした取り組みとして階層別研修を育成システムとして導入しています。
    これは新入社員からマネジメントクラスまで、各社員の年次やポジションに合わせた、様々な研修プログラムやE-Learningコンテンツを提供することで、社員の段階的な成長を支援するもの。
    「思考能力」「対人能力」「専門能力」と、様々な仕事に共通して有効なコアスキルとなるものから、必要なときに必要な知識を得る目的のものまで、充実したラインナップを用意しています。

  • 選抜研修 選抜研修

    • 次世代経営者養成研修
      ニッケグループでは2013年度より、外部から講師を招いて、管理職以上を対象とした選抜型の経営者養成研修を実施しています。研修という位置づけですが、ここでは実際のビジネスモデルをテーマとして、広く市場を見渡し、魅力的なセグメントを見つけ出し、そこにニッケ独自の商品やサービスを提供する一連の価値提案活動を行っています。また戦略立案のため、徹底的に顧客の声を取り入れることにもこだわっています。
    • ビジネスリーダー育成プログラム
      経験の概念化を通じて実践的な知識やスキルを創造する「経験学習」を理論的背景にし、社内公募やニッケグループで選抜された若手を対象として「ビジネスリーダー育成プログラム」を実施しています。 このプログラムは先ず初めに、成長のために必要な知識をOff-JTにより習得しながら自職場の課題と向き合います。その後、海外を含めた厳しい現場へのジョブ・ローテーションを実施し、試練を乗り越える事で高次のリーダーへの成長を促します。
    • ビジネスリーダー育成プログラム

自己啓発支援制度 自己啓発支援制度

  • 自己啓発向けE-Learning
    良質な学習コンテンツをオンライン上で受講することができるサービスを社内に導入しています。時間や場所を選ばずに学習ができるため、日々の継続的なインプットが可能です。
  • 語学学習支援
    語学スクールの入学を支援する制度。オンラインレッスンやグループレッスン、マンツーマンレッスンなど、一人ひとりの学習ニーズに合わせた形の語学学習を支援します。