ウール(天然繊維)を主素材とした衣料用の素材・製品を提供しています。
原料から織物までの一貫生産体制を基盤とした「品質への信頼」を強みに、地球環境に配慮したもの作りを推進し、衣料繊維素材の世界のトップメーカーを目指しています。
製造技術の深耕と開発力の強化により、「高品質・高機能・高付加価値」素材を市場に提供、また高い技術力に裏打ちされた企画力により、「ニッケ(NIKKE)」ブランドの価値を高め、積極的なグローバル戦略を推進しています。

ウールから化合繊、糸から紐・フェルト・不織布の開発・製造・卸売を行っています。
・エンジニアリング事業、資材事業を統合し、産業機材事業として多様な人材を結集し、既成概念にとらわれない開発の積重ねにより新たな市場を切り拓き、持続的成長を維持します。

産業用機器の設計・製造・販売を行っています。
「メカ」と「エレクトロニクス」に繊維製造で培われた製造管理技術が融合された工程改革のソリューションメーカーとして、グローバル化した市場に向け最高の顧客価値提供を目指します。

環境・エネルギーシステムの設計・施工・メンテナンスを行っています。
保有する経営資源を活用した新たなビジネスへの挑戦、海外進出、コラボレーション、M&A戦略などにより事業領域、事業規模の拡大を目指します。

「街づくり」を主眼とした地域共生型のサービス提供および不動産開発を行っています。
ニッケグループが地域社会に貢献し共生していくために、グループが保有している不動産について長期的な視点で「街づくり」開発を推進しています。
またショッピングセンターの運営では、ニッケブランドを醸成させる重要な事業としてさらなる成長を目指しています。

拠点開発による地域ニーズに対応した商品・サービスの提供を行っています。
「やさしく、あったかい」という経営理念に沿って、「地域や家族の人間関係づくり」= ”コミュニティ”に貢献する独自の「ニッケのサービス」を創出・提供を目指しています。
人々の健康づくりや豊かな生活を支えるため、さまざまな商品・サービスを提供し地域特性を重視した事業を展開しています。

ブランディングとマーケティングのノウハウを強化した消費財の流通・小売を行っています。
これまで皆様より信頼を頂いてきた「ニッケブランド」。そのブランド発信を担う事業として、人間家族や地域社会に貢献し生活文化を創造する商材の開発を目指しています。
また貿易事業も含め、ニッケグループの流通機能としての役割を担っています。

ニッケ創作工房は4900平方メートルの敷地内に設計室や織物が試織できる工房棟、カラーセンターなどを設置。加えて、海外販売拠点であるミラノ、上海オフィスからの情報を得て、ファッションに感動を与えるテキスタイルやトレンドカラーの発信を行っています。

研究開発センターは、グループ本社機能として衣料繊維、資材およびエンジニアリング分野の研究開発をおこなっています。
「技術のニッケ」としてのもの作りにこだわる姿勢を貫くことを基本に、市場・消費動向の情報収集や分析、基礎研究を重視し、中長期的視点に立った「製造業」から「創造業」へ脱皮をはかります。研究機関やあらゆる業種の他企業とのコラボレーションによる実現可能な新技術の創出により「技術革新をリードする企業グループ」を目指しています。