ニッケ ”声”を明日につなげる ニッケをクリエイト! プロモーション MOVIE

2010年度(平成22年)11月期第2四半期連結決算のお知らせ

2010年7月9日

2010年度(平成22年)11月期第2四半期連結決算が確定いたしました。

 

第2四半期純利益は、15億円弱となりました。

通期の当期純利益は、21億円を見込んでおります。

 

当第2四半期は、「NN120第1次(2009~2011)中期経営計画」の2年目にあたり、6事業領域・全方位で、「限定せず、内向きにならず、外に向う」という方針のもと、各事業領域において重要課題を明確化することにより、業績の回復に全力を挙げて取組んでまいりました。

この結果、当第2四半期連結累計期間の連結業績は、売上高412億円強(前年同期比1.5%減)、経常利益23億円余(前年同期比157.1%増)となりました。

 

衣料繊維事業は、売糸が販売価格の上昇により微増収となりましたが、制服用素材・ファッション素材等は販売数量が伸びず全体では減収となりました。

資材事業は、家電、自動車向け主力商品である不織布・フェルトが回復し増収となりました。

エンジニアリング事業は、電源・計測器、画像検査機等の汎用機器は増収となりましたが、主力のFA機器等の回復が見られず全体では減収となりました。

開発事業は、テナント撤退や賃料引下げの影響がありましたが、昨年5月にリニューアルオープンした市川コルトンプラザショッピングセンターが寄与し全体では増収となりました。

コミュニティサービス事業は、携帯電話販売事業、介護事業、新規事業の売上が増収となり全体で増収となりました。

生活流通事業は、寝装品、乗馬用品、ペットフード等が、国内外ともに低迷し減収となりました。

 

通期の連結業績は、売上高845億円、営業利益42億円、経常利益43億円、当期純利益21億円を見込んでおります。尚、当中間期の配当は、前中間期同様の一株当り8円を予定しており、期末配当と合せて年間一株当り18円を予定しております。

 

詳細は IR情報>決算短信

 

ページトップへ