ニッケ ”声”を明日につなげる

CSR・社会貢献

社会・地域貢献活動

工房からの風

Craft in action

mecenatmark2016

「工房からの風」が、2016年度メセナ大賞を受賞しました。これは、2015年に実行された企業メセナ活動の中から122件が「This is MECENAT 2016」に認定され、その中からもっとも優れた活動に与えられたものです。
(公益社団法人企業メセナ協議会 http://mecenat-mark.org/

「工房からの風」は「galleryらふと」の企画を母体に新人作家の開拓と育成、支援を企画の主軸において、工芸作品をメインに公募・展示を行う文化催事です。

1993年にスタート、現在では2日間で20000人規模の集客を全国から集める、野外環境を生かした知名度も高い文化催事に成長しました。

「工房からの風」は、千葉県市川市ニッケコルトンプラザで毎年10月3週の土日に開催される野外クラフト展です。
全国から公募によって選ばれた50余名の工芸作家と約半年間企画を深めて行う展覧会は、新人作家の登竜門として認知され、現在活躍中の工芸作家を多数輩出してきました。 2017年は第15回目の開催を迎え、アニバーサリー展の企画を進めています。

ページトップへ